また一つ気づいたことをつらつらと
書いてみたいと思います。

言葉にしたら割とダサめなんだけど。笑

私的にすごーく大切なことに気がつけました。

『自己表現』

自分のパーソナルホロスコープを見た時に
すごく気になった言葉です。

そして今年のテーマの一つにもしてる。

『自己表現』

自分自身や自分の想いを
作品だったり、
言葉だったり、
いろんなツールで形にすること。

それを見てもらうこと。
伝えていくこと。

そんな風に感じています。

無意識に私は、

自己表現をしたら、
そこには評価がつきものだと思ってて。

傷つきたくないし落ち込みたくないから、

だからこそ私はずっと怖かったんだなぁって、

ふと、、そんなことに
今更ながら気がつきました。。

自分の思ったことを否定されたくない。

自分の作ったものを評価されたい。

そんな気持ちがやっぱりあったなぁと。。

(↑これがダメってわけではないです。)

ちょっとずつ怖さを超えながら、

今までだって
自己表現をしてたといえばしてたんだけど。

考え方もちょっとずつシフトはしてたんだけど。

否定って考えは今はほぼなくて、

『自分と似てるか/違うか』

ただそれだけなんだって思うから、

意見を言うこともできるようになったし、
相手の話もフラットに聞けるようになった。

否定を嫌がってた時は、

意見が違っただけで、
自分そのものが否定されたような
気になってしまって、

自分の意見もなかなか言えなかったけど。

ただ違うだけなんだって分かったら、

自分の存在と意見は
別物なんだって分かったら、

むしろ思ったことや意見は
伝えた方がいいなって、

今は思ったりしています。

ただ、自分の作品やメニューとなると
まだものすごくジャッジがあったって
気がつきました。(昨日と今日で。笑)

頭では分かってたことが
腹の底から納得はできてなくて。

作品が売れないと自分がダメみたいな
気持ちに自然となってしまったり。

企画にお申し込みがないと
自分がダメみたいな気持ちになったり。

今までずーっとこれをしてたんです。私。笑

だから、一生懸命告知するのも怖いし、
何回も告知するのも怖いし、

ほどよく頑張ろうって
無意識にセーブしてた感。。(ダサめ 笑)

いいと思うことは伝えた方がいいって
マインドになってから、

何回も告知することは
変に気にならなくはなってたんだけど、

無意識にセーブして
一生懸命さには欠けていた感。。

でも、昨日はまさに

『君絵贈ル物語』は最終的に0人で。

アクセサリーももっと売れると思ってたら
まだそんなに売れてなくて。

今までの私だったら
どん底に落ち込む出来事が
2連続だったんだけど。笑笑

今回は違いました!!!

『君絵贈ル物語』は、
せっかく会場も借りてるから

一人アトリエ気分で絵を描こうと思いつき、

しかも今年最初の新月だし、
風の時代最初の新月だし、
ワークの内容を配信でやったら面白そう!
と思いつき。。

配信したら、お申し込み0人だったって
全公開するようなものじゃないか!と、

ちょっと恥ずかしい気持ちも
顔を出しましたが、、笑

やってみました!

そしたら、話し方やワークの進め方は
ぐだぐだでチーンとなったんだけど、、

一緒にやって下さった方が
後から気づきがあったと連絡を下さったり、

後からやりたいから
アーカイブ残して欲しいって言ってもらったり、

反応も色々頂けて嬉しくて。

なにより今までだったら
かっこ悪い、恥ずかしいって思ってたことが
楽しくオープンにできた感が

私的に嬉しかったんです。

これは配信中に描いた絵です。

ちなみに昨日は、
配信のために会場を借りた人という
セレブな設定で過ごしてみました。笑

アクセサリーも即完への憧れとかは
持ってたりするんだけど、、

実際は結構違くて、、笑

でも、今ここにこうやって
今の現実を書けてることが
まず嬉しかったりしています。

こんなことを書くと、

負け惜しみでしょ〜とか、
エセポジティブでしょって

思われそうと思う私もいるんだけど、、笑

でも良かったって思えてるのは
私にしか分からない
まぎれもない事実だから。

他の人に何を思われてもいいのか〜と思う
そんな自分もいたりして。笑

結局文章に綴ってみています。

こう思えるようになったのも、

メニューや作品と、私自身を
いい意味で別物と捉えられるようになったこと。

自分ではいいメニュー&可愛い作品だと
自信を持てていること。

やりたい・欲しいって言って下さるお声だったり、
リピーターさんのお声をちゃんと受け取れてること。

これが大きいかなって
思ったりしています。

(昔は全部できてなかったよ。。笑)

今回はタイミングが合わなかっただけ、
まだ必要な人に届いてないだけ、

でもこのままは嫌だから、、、

じゃぁどうする??

それを考えてやったらいいだけ。

これも今回は自然に思えた。

告知だったり自分の動きの反省も
色々あったりはするんだけど、、

考え方が変わったことに気がつけた
今回の出来事は、

私にとってめちゃくちゃありがたいことです。

買ってもらう
選んでもらう

その評価から抜け出せたような。。

自分が納得できるものをお届けしたいから
なんでもありってことではないんだけど、

もっと自由に表現していいし、

もっと自分の作品やメニューに
自信は持っていいし、

いい意味で人の目は気にしなくていい。

なんかそんなことを今、思っています。

「選ばれたい」じゃなくて

「私が選ぶ」

ここ最近なぜかずーっと
この言葉もよく浮かんでたんだけど、

この意味も腑に落ちてきました。

昨日の私自身の出来事と、

そして今日、個人レベルですごいライブをした
Happyちゃんのオンライン配信を見て、

感動して痺れていたら、

急にハッと言語化できそうになったのでした。

歌もダンスも得意なわけじゃない。
普通の女性が作ったステージ。

圧倒的な練習量と
プロを巻き込んで作り上げられた舞台と
なによりメンバー皆さんの楽しそうな姿に
感動してしまったのでした。。

ストーリー性のある内容と
望みをものすごい形で具現化した世界観が、
なによりめちゃくちゃ羨ましかった。

羨ましいのはやりたいことのカケラだなと思うから
私ももっと望みは放出していこうと思います。

気づきの内容と速度が
めまぐるしい気がするのは

風の時代だからでしょうか。

(なんでも風の時代の影響と思いがち 笑)

そんなこんなで、

これからはもっと
自分を出していくってことへの

制限がなくなりそうです。

今後のふちこをお楽しみに〜。笑

【ただ今アクセサリー販売中】

物語を感じるアクセサリー。
あなただけのお気に入りを見つけてください。

1/20(水)23:59まで SHOP open してます。

 きみへおくるものがたり

【君絵贈ル物語 〜お絵描きワーク〜】

【パーソナルホロスコープ】

最後まで読んで下さって
ありがとうございました。

ふちこ

ダメと思う部分に許可が出た話